鴻池組の現場職ってどんな人材を求めてる!?

2020.8.5

就職活動ではそろそろ最終面接の時期、、、

ということで、

今回は鴻池組の現場職でどんな人材を求めているのか

但馬地区担当・養父市文化会館(仮称)建設工事の

杉山統括所長にお話しをお聞きしました!

 

東北でお仕事をされていた時に人事採用の経験があるということで

これは参考になりそう〜◎

 

Q.現場職でどんな人が採用したいなと思いますか?

A.それはやっぱりハキハキしている子。それは言っていることが、多少間違っていたとしても、、、

→やっぱりハキハキと元気のある人は魅力的に見えますよね!

 

Q.面接の時などのポイントとかってありますか?

A.会社に入ってからそこの位置に着くか別としても「こういうのをやりたいです」と言っている方がいい!できるかわからなくてもこういうことをやってみたい!と展望を言ってくれるといいよね。

→会社に入ってからのイメージを採用担当者の方に沸かせるためにもどんなことをしてみたいというビジョンを描いておくと良さそうです!!

 

Q.建築業界というと女性のイメージがあんまり湧かない人もいると思うのですが、、、

A.確かに女性は少ないですが、受けて下さる女性は本当に成績が優秀だったり、、、鴻池組では女性の採用も積極的に行っています。

 

現在大学4回生のインフルエンサーからも質問が飛び交います!

 

Q.現在、4回生の周りの特に女の子で事務職を希望している子が多くて。でも、ここの業界の事務が良いと決めている子も少ないのが実情です。そういった場合でも事務職として受けたとして選ぶとしたら鴻池組としてはどういう基準で選びますか?

A.やっぱり資格があれば、いいよね!鴻池組の事務職では会計を行うことも、、、だから、計算に強かったり、衛生管理者の資格や宅地建物取引士(略称:宅建)、マイクロソフトオフィススペシャリストなど資格は持っていればいるほどいいかな、、、

 

鴻池組としてどんな人材を求めているか少しお分かりいただけたのではないでしょうか?

他にもたくさんの観点を踏まえて採用活動を行っていると思いますが、

やっぱりハキハキした人はどんな場でも求められていることがわかりました!!

これから最終面接に望む方々、頑張ってください!!

 

 

(取材日:2020年7月9日)