トイレの壁ってどうなっている?

2021.1.27

今回も建設現場の中にお邪魔してきました!
前回お邪魔した時よりも作業がだいぶ進んでおり、
素人の私が見てもその進み具合は一目瞭然です◎

トイレの建設現場について今回はお話したいと思います!
ここはトイレだそうです!
排水管が並んでいるので、なんとなくトイレがある様子が想像できますよね!!

トイレの壁は普通の壁とは違い、水がかかることが多いため
水を弾く壁でないと表面不良となり痛むのが早くなるそうです。
水を弾くようにこの「防水ボード」を壁の塗装の下に貼り付けるそうです。
コンクリート、軽量鉄筋、下地ボード、耐水ボード、塗装の順になっており、
トイレの壁でも何層にもなっていることがわかりました!!

建物を長く持たせるためにこんな工夫がされていたとは、、、
普段何気なく使っているトイレの壁でも
実は何層にもなっていて知識がつくと建物を見る視点も変わってきますね!!